2020年 秋イベント 護衛せよ!船団輸送作戦 E-2(第二ゲージ) 難易度甲

E2で使用した艦

パース、阿武隈(サブ)、初月、高雄、早霜、フレッチャー(サブ)、三隈、睦月、如月、浜波、有明、岸波、比叡(サブ)、ゴトランド(サブ)、大井(サブ)、北上(サブ) 以上16隻

11月28日から始まった秋イベのE2攻略をしていきます。この海域は①第一ゲージ(輸送)→②ルート短縮ギミック→③第二ゲージ(戦力)です。この記事を書いている2020/12/01現在、後段作戦が判明していないのでE3までの情報で編成を組んでいます。今回は③についてです。

③第二ゲージ(戦力)

ルートはB>C>G>O>Q。潜水マスを通るので対戦対策したほうが安全ではあります。

第一ゲージ~ギミックで使用した編成を中心に、新たに比叡、ゴトランド、大井北上ハイパーズを起用した水上打撃部隊です。パースを旗艦としているのは経験値を入れたいからです。弾着発動率を重視するならば戦艦が良いでしょう。第二艦隊の大井が副砲なのは命中を重視しているからです(大井っちのレベルが低い)。ボス夜戦で1隻が大破ないし中破することが多いので、探照灯を持たせたデコイ役をフレッチャーにお願いしています。(夜戦時はボス1隻しか残っていないので、探照灯役は2,3番目でも良いかも?)

本当は戦艦枠には特攻のかかっているビスマルクを起用したかったのですが、1隻しか居ないため後段作戦も考慮して温存することにしました。ラスダン時だけ決戦支援ありで、他支援なしです。

ラストは北上様が決めてくれました。とりあえずクリアですが、シェフィールドが泥していないので暫くはここに引き篭もります。