【艦これ雑記】EO4-5攻略記録 2020年4月

今月のEO4-5海域の攻略編成記録です。

ルートはC>D>H>T、またはA>D>H>T

ネルソンを旗艦に据えて金剛改二丙、瑞鳳改二乙、サラトガmk.Ⅱ、重巡2隻の編成。手数を増やすためにネルソン旗艦とし、随伴として金剛改二丙。金剛改二丙を採用したのは閉幕雷撃があることと、夜戦火力が高いという理由からです。同じ特徴を持つビスマルクも魅力的ではありますが、35.6cm砲系の補正が掛かるようになったことから金剛を優先的に使っています。初手対潜マスを意識して、軽空母は先制対潜が出来るように装備を載せた瑞鳳改二乙を、ボスマス時に夜戦攻撃の手数を増やすために夜戦装備を載せたサラトガmk.Ⅱを採用しています。

ぶっちゃけ残りの重巡2隻は適当…といったら採用した愛宕と妙高に申し訳ないですが、2隻共にもう少しで99lvになりそうなので最近使っています。全員高速+にするためにタービンと缶は必須、ボス対策のために金剛と重巡には三式弾を装備。

4-5編成

個人的に割に迷うのは、空母に艦爆をのせるかどうかです。ボスが陸上型なので、艦爆を載せるとボスに攻撃が出来なくなってしまいます。なので、艦爆を載せて随伴に攻撃させるか、艦爆を外してボスにまで攻撃をさせるかという問題が生じてきます。今回は瑞鳳に艦爆(爆戦岩井隊)を載せて、ボスには攻撃させずに、随伴散らしとして使っています。サラトガは夜戦攻撃が強力なので、ボスにまで攻撃を出来るようにしました。瑞鳳改二乙の特徴としては、射程がデフォルトで「長」なので、艦爆等で射程をいじる必要がありません。そのため、陸上型にも攻撃でき、かつ対空値が稼げるF4U-1Dや、同じく陸上型にも攻撃ができ、対空射撃補正がある彗星一二型(六三四空/三号爆弾搭載機)を採用しても面白いかもしれません。総出撃数は6回、うちボス到達5回、道中撤退が1回(Hマスで妙高が大破)。

ネルソンタッチデース

もう一つの問題は、道中で鬼門となるHマスでネルソンタッチを使うのか、ボスマスでネルソンタッチを使うのかということです。今回はゲージの削り4回は道中で、最後の1回ではボスマスで使いました。これは好みにかもしれませんが。

【以下、スクリーンショット】

ボス戦 開幕中破する愛宕
ボス最終編成
デース
夜戦で中破するネルソン
最後は妙高さんが倒してくれました

ということで、今月のメインのEO海域は終わりです。集まった勲章はネジに変えないうちに設計図に変えておきます。

お疲れ様でした