2021 春イベント 激突!ルンガ沖夜戦 E-1 難易度甲

2021年5月から始まった春イベントの攻略を開始していきます。今回はE-1です。この海域は①第一ゲージ→②ギミック→③第二ゲージ→④第三ゲージの4つに分かれます。第一ゲージは水上、第二ゲージは対地、第三ゲージは潜水艦なので、ここで切る艦を最小限に抑えるためには、対地・対潜を兼ね備えており、かつ海域特攻がかかっている艦娘(ベールヌイや皐月など)を選択すると良いでしょう。

E1で新たに切った艦:8隻
①第一ゲージ:松、卯月、皐月、五十鈴、北上(サブ)、ベールヌイ
②第二ゲージ:涼月、瑞穂
③第三ゲージ:なし

①第一ゲージ

まずは第一ゲージ攻略です。第一ゲージは水上ゲージです。戦艦ル級FlagShipを倒すことでゲージが削れます。ルートはE>D>G>F>J。(最短ルート)。スタート→能動分岐→道中潜水マス1→能動分岐→戦闘マス1→ボス。

以下編成です。最短ルートを通るために高速統一が条件っぽいです。雷巡のサブがいると楽。空襲マスがあるので、対空カットイン艦が1隻いると良いでしょう。対空艦としては特攻のかかっている涼月を採用するか、皐月や五十鈴の簡易対空カットインで済ますかは意見の分かれるところ。また、道中の潜水マスを意識してソナーはあったほうがいいでしょう。ボスマス手前で警戒陣を使ったので火力の高い軽巡と雷巡は下にしてます。増設は適当です。

基地航空隊は陸攻x3陸偵x1。

②ギミック

第一ボスをクリアすると、第二ゲージへと進みます。ボスルートを出現させるためにKマスに行く必要があります。①第一ゲージの突破編成でそのまま出撃、能動分岐の選択でKマスへいけます。ルートはE>D>G>J>K。

③第二ゲージ

第二ゲージは集積地がボスなので、対地装備が肝要です。瑞穂と涼月を新たに切り、水母1駆逐5の編成で行きました。ルートはL>M>N>O>P>Q。スタート→空襲マス→水上マス→空襲マス→水上マス→ボス。先にも書きましたが、空襲マスを2つ踏み、陸上型のボスが居るので、そこを見据えた編成が必要です。道中は警戒陣を使わず単縦陣で行きました。

対空艦として秋月型を使うか、皐月などの簡易対空CIで済ませるかは分かれるところですが、第三ゲージでまるゆ等のレア艦が泥するので、そこを見越して涼月を採用しています。(第三ゲージでも空襲マスがあるので)

基地航空隊は陸攻x3陸偵x1。

④第三ゲージ

第二ゲージをクリアすると、最後の第三ボスが出現します。ボスは潜水棲姫なので、対潜対策はしっかりとりたいところです。ただしボス前の索敵が結構きついので、電探or偵察機などで索敵スコアを稼ぐ必要があります。ルートはE>H>I>S>V。スタート→潜水マス→空襲マス→水上マス→ボス。

編成は雷巡1軽巡1駆逐4。索敵スコアが足りないとボスマス手前からUマスに逸れるので注意が必要です。

E1では、とにかく切る艦を最小限に抑えて攻略しました。後段作戦が始まればそのあたりが最適化されるでしょう。