2020年 梅雨/夏イベント 侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦 E-7(第一ゲージ~ギミック)難易度甲

今イベ屈指の地獄(または魔境)と言われるE7の攻略をしていきます。この海域は①第一ゲージ→②ボス出現ギミック→③第二ゲージ→④ボス出現ギミック→⑤スタート全身ギミック→⑥第三ゲージ削り→⑦装甲破砕ギミック→⑧第三ゲージ破壊という八段階に大別できます。ここでは①②について書きます。

この海域では、通常艦隊、水上打撃部隊、空母機動部隊のそれぞれで別の札が付きます。第一ゲージは水上打撃部隊で、第二ゲージと第三ゲージを空母機動部隊で攻略します。ギミックを通常艦隊や、水上打撃部隊、空母機動部隊で攻略していきます。誤って別の札を付けてしまうと詰んでしまうので注意が必要です。

①第一ゲージ

まず第一ゲージを攻略します。ボスはリコリス凄姫。水上打撃部隊で出撃、ルートは(中央スタート)→B>F>I>K>N>O>X。

特攻のかかっている金剛(2隻目)、利根、熊野(2隻目)をベースに組んだ水上打撃部隊編成です。陸上型の集積地棲姫が3隻も出てくるので、内火艇などの対陸上型の装備を積める駆逐艦が居たほうが良いでしょう。海風や黒潮はこの海域では特攻がかかっており、かつ対陸上型装備を積めるのでここで切りました。あくまでも、メインの火力は空母機動部隊に振らなければならないので、ここでは余力を残しています。

航巡の数にもよりますが、水上打撃部隊では1、2隻は欲しいところです。当鎮守府では利根と熊野の2隻の航巡を切りましたが、熊野は軽空母として育成していたものをコンバートして使いました。今後の課題としては航巡の数を増やすことでしょうか。

基地航空隊、制空値計算は以下の通りです。削りの段階では敵制空値は342なので、航巡が2隻いれば航空優勢を取れます。

ただしラスダンでは敵制空値は396に跳ね上がるので、航巡2隻でも航空優勢を取ることが難しくなります。従ってラスダンでは陸偵x1陸攻x3で拮抗に持っていきました。

ラストは羽黒が決めてくれました。2回ミスりましたが、まぁ良しとしましょう。

②ボス出現ギミック

続いて第二ゲージボスへのルートを出現させます。①通常艦隊でEマス+基地防空、②空母機動部隊でFマス航空優勢、Hマス航空優勢、Jマス到達、基地防空、③水上打撃部隊でRマスS勝利の最短3回出撃でクリアできます。基地航空隊の入れ替えの手間を考慮して、以下の順番で行いました。

1.水上打撃部隊でRマスS勝利

基地航空隊を一部隊、対潜仕様に入れ替えてRマスに行きます。水上打撃部隊なので同じ編成でいけますが、先のことを考えて長門・陸奥(ただし両方2隻目)を投入しました。ルートは(中央スタート)→F>I>M>R>U。基地航空隊は第一・第二は退避、第三はMマス(対潜)。戦艦4隻以上、駆逐3隻以下、高速統一です。

2.空母機動部隊でFマス航空優勢、Hマス航空優勢、Jマス到達、基地防空

第一部隊を防空に入れ替えます。ルートは(上スタート)→D>F>H>J。DマスからFマスに行くためには低速艦が必要です。基地航空隊は第一が防空、第二と第三は退避。

3.通常艦隊でEマス+基地防空

ルートは(下スタート)→A>C>E。基地空襲が来ない場合には適当に周回します。

基地航空隊はそのままで、第一が防空、第二は退避、第三はCマス(対潜)です。

以上の条件で、第二ボスへのルートが出現します。

ここからが真の地獄です。