2020年 梅雨/夏イベント 侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦 E-6(ギミック~第二ゲージ)難易度甲

E-6で使用した艦:霧島、比叡、皐月、アブルッツィ、筑摩、千歳、長良、フレッチャー、綾波、村雨、愛宕、衣笠、アクィラ、アークロイヤル、ネルソン、夕立、計16隻

地獄の入口と言われるE-6海域を攻略していきます。

この海域は①第一ゲージ→②ボス出現ギミック→③ルート短縮ギミック→④第二ゲージ削り→⑤装甲破砕ギミック→⑥第二ゲージ撃破という5段階に別れています。今回は④⑤⑥について書きます。

④第二ゲージ削り

まずは第二ボスのゲージを削っていきます。ルートはA>C>K>N>S>Z。

ネルソン・霧島・比叡を主体とした水上打撃部隊。ネルソンはE6が切りどころと見ていいでしょう。この三隻を駆使してボスのHPを削っていきます。最短ルートを通るために高速統一、駆逐艦は4隻以上必要です。戦艦は2隻までが最短ルートの条件らしいのですが、低速艦を高速化することでもう1隻組み込めるらしいです。

ボス艦隊の敵制空値は0なので、航巡には水戦を載せることで制空権を確保出来ます。そのため制空値計算はしていません。陸攻x3陸偵x1で、三部隊全てボスマスに飛ばしています。

⑤装甲破砕ギミック

第二ゲージをラスダンまで削りきったら、装甲破砕ギミックに取り掛かります。①VマスS勝利、②XマスA勝利、Lマス航空優勢、QマスS勝利、③Fマス航空優勢、JマスS勝利、基地防空1回目、④基地防空2回目の、4回出撃で終わります。基地航空隊の入れ替えの手間を考慮して、以下の順番で行いました。

1.VマスS勝利

Vマスにもう一度行きます。ルートはA>B>H>M>P>R>T>V。前回と同じです。空母機動部隊。基地航空隊は第一、第二共にVマス、第三をMマスへ。

2.Lマス航空優勢、QマスS勝利、Xマス(第一ゲージボス)A勝利

第一ゲージボスをもう一度叩きます。しかし、第二ボスが出現すると水上打撃部隊で行くことができなくなります。従って空母機動部隊で攻略します。ルートはA>B>H>M>L>O>Q>S>X。駆逐艦4隻以上でMマス(潜水幼女)からLマスに分岐します。基地航空隊は陸戦を陸攻や陸偵に入れ替えて、第一、第二共にXマス、第三をCマス。A勝利で良いので、決戦支援は送りませんでしたが、このルートは燃料ペナルティがかかるので、決戦支援を送っても良いかと思われます。

3.Fマス航空優勢、JマスS勝利、基地防空1回目

水上打撃部隊で攻略、ルートはA>B>D>F>J。BマスからDマスに行くためには空母機動部隊以外で低速艦が1隻必要です。ネルソンを採用して、筑摩と千歳には水戦ガン積みです。アークロイヤルも制空もりもりで行きました。支援はなし。基地防空は第一をDマス(対潜)、第二を退避、第三を防空です。

4.防空基地2回目

適当に出撃して基地防空をもう一度行います。

これで装甲破砕ギミックが完了です。

⑥第二ゲージ割り

ラストです。あとはゲージを破壊するだけです。ネルソン・霧島・比叡を主体とした編成は削りと同じですが、第二艦隊の綾波とフレッチャーを魚雷CIとしてフィニッシャーとしています。夕立は旗艦+熟練見張員で魚雷CIの発動率を上げています。村雨は初手潜水マス対策にソナーを入れました。基地航空隊は全てボスマスへ。

7,8回目のラスダンでクリアしました。

次はE7、もとい地獄へ…。