2020年 梅雨/夏イベント 侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦 E-6(ギミック)難易度甲

E-6で使用した艦:霧島、比叡、皐月、アブルッツィ、筑摩、千歳、長良、フレッチャー、綾波、村雨、愛宕、衣笠、アクィラ、アークロイヤル、ネルソン、夕立、計16隻

地獄の入口と言われるE-6海域を攻略していきます。

この海域は①第一ゲージ→②ボス出現ギミック→③ルート短縮ギミック→④第二ゲージ削り→⑤装甲破砕ギミック→⑥第二ゲージ撃破という5段階に別れています。今回は②③について書きます。

②ボス出現ギミック

ボス出現ギミックはBマス、Oマスで航空優勢以上、VマスでS勝利2回、基地防空を2回となっています。VマスS勝利を2回、(Bマス+Oマス+基地防空)1回、基地防空1回で、合計4回の出撃でクリアできます。Vマス攻略時に基地防空をすることも出来ますが、Vマスの編成が結構強いので防空をせずに攻撃にまわしたほうが楽です。

VマスS勝利を2回

ルートはA>B>H>M>P>R>T>V。1戦多くなるRマスを省略できれば良いのですが、最適な編成が分からなかったので準最短ルートを通ります。このルートは空母機動部隊、高速統一、駆逐艦3隻以下?という条件を満たさなければなりません。

道中に潜水幼女が出現するので注意が必要です。Vマスで新艦「屋代」がドロップするらしいのですが、ここで周回するか、あるいはE7で周回するかは決めていません。

Vマスは敵編成が2パターンありますが、強い編成を引いた場合、敵の制空値は450になります。そのため空母と航巡に制空マシマシで挑んでいます。基地航空隊は第一と第二をVマスに飛ばして、第三を潜水マス(M)に飛ばします。

Bマス+Oマス+基地防空

次に行くのはOマスです。Vマス攻略時に、既にBマスは通っているのですがもう一度通ることになります。ルートはA>B>H>J>K>N>O。先程通ったHマスの能動分岐で下に行くとこのルートになります。装備は対空重視に変更して、基地航空隊は第一をJマスとNマスに分散、第二を防空、第三をMマス(対潜)に飛ばしました。

基地防空

基地防空をもう1回行います。

以上の条件を満たすと、第二ボスが出現します。

③ルート短縮ギミック

次はルート短縮ギミックです。このギミック解除によってC→Kへの短縮ルートが出現します。Iマス、Gマス、Oマスで航空優勢、VマスでS勝利1回、基地防空を2回です。(Iマス+Gマス+基地防空)で1回、(Oマス+基地防空)で1回、VマスS勝利で1回出撃して、合計3回の出撃で終わります。

Iマス+Gマス+基地防空

今ままでの編成で初手能動分岐を下に行くとA>C>E>I>Gのルートになります。基地航空隊は第一を待機(退避)、第二を防空、第三をCマス(対潜)とEマス(対潜)に分散して飛ばしました。

Oマス航空優勢+基地防空

②ボス出現ギミックでやったOマス攻略と同じです。基地航空隊と編成をそのままに、初手Aマス上分岐、Hマス能動分岐で下へ行きます。ルートはA>B>H>J>K>N>O。基地航空隊は第一部隊をJマスとNマスに飛ばして、第二を防空として第三を退避にしました。空襲が発生しない場合にはQマス、Sマスに進撃します。

VマスS勝利1回

これも②ボス出現ギミックでやったことを、もう一度やるだけです。基地航空隊の入れ替えコストを考慮して最後に行いました。ルートはA>B>H>M>P>R>T>V

以上で完了です。