マンデリン/ブルーバタック

今回はこいつを焙煎します。

240度15分で、2ハゼピーク~終了あたりに持っていきます。

マンデリンは独特の苦味と強いコクがある品種です。そのため、それらを活かして深煎りにする場合が多いです。アイスコーヒーにもよく使われています。

焙煎終了後の豆です。同じ皿に持っているので、焙煎前と比べると、どれくらい豆が膨らんでいるかがよく分かります。これから梅雨~夏なので、アイスコーヒーを飲む機会が増えると思われますが、個人的にはアイスコーヒーのような深入りを焙煎しているときが、煙がもくもくとでるので、楽しいです。

今回はアイスコーヒーにしました。それでは、また。