2020年 梅雨/夏イベント 侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦 E-5(輸送ゲージ)難易度甲

E5で使用した艦:神通、リベッチオ、マエストラーレ、峯雲、三日月、川風、望月、ポーラ、神鷹、千歳、阿賀野、神威、大井、鈴谷、計14隻

詳細はwiki等にも書いてありますが、自分自身の記録の意味も込めて書きます。

この海域は①ギミック→②戦力ゲージ→③ギミック→④輸送ゲージという四段階になっています。今回は④です。

ルートはC>B>Z6>Z5>Z4>Z

通常艦隊で攻略しました。航巡1隻or水母1隻をここで切ることができれば、航巡or水母x1、軽巡x1、駆逐4で割と楽に周回ができます。どちらが良いのかはお好みで。基地航空隊は第一をBマスに、第二をボスマスに飛ばしました。支援はなし。

輸送ゲージ攻略中は、輸送というよりも、有明、Helenaの堀を狙ってゆっくり攻略するといいでしょう。輸送ゲージのボスマスで新艦2隻がドロップしますから、ダイハツやドラム缶を使わずS勝利を目指しながら新艦2隻を狙い、そのついでに輸送ゲージをちまちまと削っていったほうが効率的です。運が良ければクリア時には有明とHelenaの両方がドロップしています。見事攻略中に両方ともドロップして、それでもゲージが残った場合には、そこからドラム缶やダイハツを積んで輸送ゲージを片付けてしまえばいいでしょう。因みにドラム缶等を装備していない状態での1回の輸送量は20前後で、50回くらいやってクリア出来ます。

当鎮守府では有明がなかなかドロップせず、輸送が終わってからも暫く周回していました。